米スタバ、「朝食セット」発売へ 約110円安く


コーヒーチェーン大手のスターバックスは9日、景気後退の波を
受ける消費者に向けて、最大で1.20ドル(約110円)安くなる「朝食セット」
を、米国内のスターバックス店舗で3月3日から発売すると発表した。

カフェラテに低脂肪シナモンロール・コーヒーケーキかパーフェクト・
オートミールの組み合わせのほか、ドリップコーヒーに、ハムサンドや
ベーコンサンド、ターキーサンドなどの組み合わせとなる。サンドイッチ
類は、セットの発売に合わせ新製品を投入する。

「朝食に最適」としているが、販売時間は終日。価格は3.95ドル(約360
円)で、単品で組み合わせるより1ドル前後安くなる。

スターバックスはこれまでに、テイクアウト・コーヒーをある種の 「ぜい
たくなもの」に押し上げる路線で市場を開拓し、店舗数は全世界で1万を
超えた。しかし、世界的な景気後退の波を受け、マクドナルドやダンキン
ドーナツなど「割安感」のある飲食店に客足が流れたと判断、セット商品
の発売を決めた。


CNN.co.jp 2009/2/10より




ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。