コメダ珈琲店を買収へ=アジア系ファンド、数百億円規模


アジア大手買収ファンドMBKパートナーズは12月19日、喫茶店チェーン
コメダ珈琲店」を展開するコメダ(名古屋市)を買収する方向で最終調整に
入った。

 MBKはコメダ筆頭株主である国内最大手の買収ファンド、アドバンテッジ
パートナーズと既に交渉を始めており、早期合意を目指す。買収額は数百億円
規模となる見通しだ。

 MBKは大手銀行の融資も活用し、コメダを買収する計画。将来の中国や韓国、
台湾進出を後押しし、コメダ珈琲店の企業価値を向上させるとみられる。アドバン
テッジは7月、外食企業やファンドに買収を呼び掛け、複数回の入札を経てMBKが
優先交渉権を取得した。 


時事通信 2012.12.20より


ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。