3月某日スタバにて


3月上旬とは思えないほどのポカポカ陽気・・・を通り越して、
初夏のような気温になった、3月のある日のこと。

 
 この日は今まで2,3回しか立ち寄ったことのない自宅から
かなり離れたスターバックスに行くことにした。特に深い理由は
ないけど。


 いつものようにコーヒーを飲みながらまったり本を読んでいると、
店員がトレイにミニカップをたくさん乗っけて各座席をまわって
いるのが横目に見えた。


 今まで数回出くわしたことがあるが、よくある新商品のコーヒーか
スイーツの試供品かと思ったら、意外にもミネラルウォーターだった。


 たまたま立ち寄った日に配っていただけなのか、ちょくちょく同じ
ようなサービスをしているのか定かではないが、他のスタバでは
1回も同じようなケースに遭遇したことはない。


 なので、少なくともスターバックスコーヒーの従業員マニュアルには
書いてないだろうし、その店舗かスタッフ独自の判断だと推測するが、
こういった“マニュアルを感じさせない”サービスは受けて気持ちいいと
カフェチェーン店では久しぶりに感じた。


 ホットコーヒーを飲んでいたので、特にそう感じたのかもしれないが、
コールドドリンクを注文していて、ミネラルウォーターが不要だった人でも
きっといい気分にはなれたはず?!




ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ



冬のコーヒーチェーン店


寒いこの季節、学生時代からコーヒーチェーン店
ホットコーヒーを飲みながらマッタリするのが好きな私
ですが^^、個人的な感覚ではここ2,3年、冬季期間の
コーヒーチェーン店に関する「あること」が多少変わって
きたようです。


 それは、夏のコーヒーチェーン店で書いたことの
冬バージョンのようなものですが、一頃に比べて店内の
過剰暖房が減った店が多いような気がします。


 せっかくホットコーヒーを注文したのに、店内が
異常に暑くて、アイスコーヒーを飲みたくなるような
店も数年前までは、しょっちゅう遭遇していました。


 しかし不況の影響なのか、コーヒーチェーン店側も
お客の“皮膚感覚”リサーチに真剣に取り組み始めた
のかは定かではないですが、最近は過度の暖房に遭遇
することが少なくなってきました。


 お陰様で、コーヒーチェーン店で安心してマッタリできる
機会も増えました^^


 もちろん一般的な家庭より、光熱費がはるかにかさむ
コーヒーチェーン店ですから、長引く不況でその辺りの
コストも以前より抑えているのでしょう。


 体調や個人差があるので、店内が涼しく感じる人もいるかと
思います。


 それでも外の気温が5℃なのに、店内が30℃近かったり
すると、それだけで風邪をこじらす原因になるので、より自然な
環境のほうがいいのではないでしょうか。


 まぁ、景気がよくなっても、真冬にTシャツ一枚になりたくなる
ような過剰暖房は勘弁したいところです(笑)



ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ



夏のコーヒーチェーン店


暑い季節にコーヒーチェーン店といえば、やっぱり
ギンギンに冷えたアイスコーヒーに限りますね!


っていう話ではなくて・・・(笑)


この時季、気軽な街中での"避暑先"としてコーヒーチェーン店
利用する人も多いかと思います。

真夏の炎天下、買い物や仕事帰り(途中も?)に自動販売機のドリンクでは
なくて、ゆっくり座りながら冷たいものを飲みたいときなど、カフェチェーン店
気軽に立ち寄れる"都会のオアシス"でしょう。


でも、「オアシス」にならないケースにもときどき遭遇します。


コーヒーチェーン店に入店して、とりあえず熱地獄から解放されて
ひとまず安心かと思ったら・・・

今度はなんと冷風地獄 Σ( ̄□ ̄;)ガーン

店内のクーラーが異常に効いているのです。

私が極度の寒がりなら別としても(むしろ暑がり(^_^;))、連れがいる
ときも同じように感じたり、周りのお客さんも寒そうにしてたら、どうやら
自分の皮膚の勘違いでもなさそう^^

まさか特定カフェチェーン店の店員だけが極度の暑がり集団、ということも
考えられないわけで・・・


そこで私の推理!


それはずばり、店員とお客の"温度差"ではないかと。

なんか身も蓋もない話ですが、通常コーヒーチェーン店の店員は接客中
立ちっぱなし状態です。逆に座りっぱなしだったら、ある意味こわいけど・・・

で、お客の対応や清掃等でかなり動き回ります。 しかも制服を着ている
状態なので、夏期にTシャツや短パンで入店するお客に比べたら、それだけで
かなりの厚着?!

もちろん店内でずっと座りっぱなしのお客に比べたら、店員の運動量は
圧倒的に多くなります。

そうなると店員が快適さを求めるために店内のクーラー全開で、店内の温度は
お客にとって異常に寒いと感じるわけです。

逆に言うと、客目線がしっかりしたコーヒーチェーン店は店員の快適さを
ガマンしてでもお客を優先する。

それが当たり前なのでしょうが、私の実感では、この時季異常にクーラーがガンガン
効いたお店、意外と多いです。


コーヒー一杯の値段と関係している、とは言いませんがね ( ̄。 ̄)ボソッ


ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ



禁煙?喫煙??分煙???


私がタバコを吸わないのでどうしても考え方が偏って
しまいますが、スターバックスコーヒーの店内禁煙
システムを高く評価しています。

 喫煙可能なテラス席があるスターバックスもありますが、
あくまで「おまけ」的なスペースですし・・・

 成人の喫煙率が年々減少しているとはいえ、平成20年の調査では
まだ成人男女平均で20%以上は喫煙者です。

 スタバが日本に上陸した当時は、現在ほど禁煙運動が盛んでは
なかったし、喫煙率も現在より高かった状態での店内完全禁煙
実施は、画期的なシステムと言えるでしょう。

 スターバックスにとって喫煙者は始めから顧客層の対象に
していないのですから。


 スタバと違い、20%強の喫煙者も取り込みつつ、タバコを吸わない
人にも合格点が付けられる店も最近チラホラ見かけます。

 タリーズコーヒーエクセルシオールカフェがメインのよう
ですが、店内が完全分煙になっている店舗です。

 喫煙スペースが完全に別室で区切られており(通常は透明なガラス
なので禁煙側からも見えますが)、喫煙ルーム側の入口が開けっ放し
でなければ(^_^;)、タバコの煙も漂ってきません。

 もっとも喫煙ルーム内は霧がかかっていることもあるけど(笑)


 店側からすると完全分煙にするコストは掛かりますが、スモーカー
もノンスモーカーも両方満足する店舗は今後カフェチェーン店
広がってくるような気がします。

 というか、個人的にはぜひ広がってほしいですね ( ̄ー ̄)ニヤリ


ブルックス: 自宅でコーヒーチェーン店のおいしさを...



blogRanking.gif
人気blogランキングへ

★万が一、ご協力いただけると、つうしんぼ継続の エネルギーに変換します(笑)
そして、あなたにいい事が起こるでしょう(^o^)/


コーヒーチェーン店カフェつうしんぼTOPへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。